ハワイで使用禁止!?珊瑚に有害な成分の入った日焼け止め。

先日、某テレビ局でLPGA(日本女子プロゴルフ協会)の仕事をした時に、現役の女性プロゴルファーの方に

「オススメの絶対やけない日焼け止めのオススメありますか?」と聞いてみました。

ラウンド中ず~~っと屋外でプレイをしているので、女子プロゴルファーの方は、一般の方よりの日焼け意識高いはず。

 

オススメして頂いたのは

資生堂の「ANESSA」

ANESSA のHPはこちらから

前は白浮きしていたのですが、新しいANESSA は肌なじみがよく、汗水に強い!紫外線の降り注ぐ太陽の下で一日ラウンドしていても、本当に全然落ちなくて、しっかり紫外線をカットしてくれるそうです。

「お~~!なんて素晴らしい!」と思った反面、

「あ~、やっぱり日焼け止め効果の高い商品は、あの成分が使われているんだな~」と、

焼きたくない女性としては複雑な思い。

気になるあの成分とは「メトキシケイヒ酸メチルヘキシル」

これは別名、オクチノキサートといい、SPFの高い日焼け止めなどにはほとんど配合されていて

「紫外線吸収剤」として使われています。

肌に負担がかかるし、肌の上で紫外線を熱に替えていくので

お肌がものすごく乾燥するのです。

日本では最近は、自然派志向の高まりで、

紫外線吸収剤フリーの紫外線散乱剤配合の日焼け止めも多く販売されています。

しかし、マイルドすぎて汗に弱く、何度も塗りかえないければならないので面倒だしちょっと大変。

しかも今年の夏は尋常でない猛暑。

肌負担の低い紫外線吸収剤フリーの日焼け止めは、塗ってちょっと外に出たら、すでにドロドロ(汗)

効果になってなさそう。。。

ANESSAは、成分の中にジメチコンや発揮性のあるエタノールが配合されていて、しっかりとした巻くを貼って、汗や水に強いのです。

だからしっかりガードして、ゴルファーの方も絶賛なんですね。

中国人?もドンキで大量買いしていました(笑)

ハワイ州で、珊瑚に有害な成分の入った日焼け止め使用を禁止!?

この「オクチノキサート=メトキシケイヒ酸メチルヘキシル」の成分に関わることで

気になるニュースがあります。

それは、

ハワイ州議会で、2018年5月に可決された新しい法案は、サンゴの白化の影響のある化学物質

「オキシベンゾン」と「オクチノキサート(メトキシケイヒ酸メチルヘキシル)」が成分に入っている日焼け止め使用をハワイ州全土で禁止する、

との法案が出されました。

ハワイ州珊瑚に有害とされる日焼け止めの使用禁止の記事はこちら

この記事によると2つの科学物質が配合されている製品は3500種類以上も流通されているそうで、ほとんどの日焼け止めにはこれらの成分が入っています。

肌負担が高く自然にも肌にも有害になってしまう「オキシベンゾン」は、今ではほとんど使われていません。

現在は、肌負担がオキシベンゾンよりも少ない「メトキシケイヒ酸メチルヘキシル」は、ほぼ販売されている日焼け止めに入っているのです。

「え~!そしたら、ハワイの海で日焼け止め使えないじゃん~~ッ」

まあ、メトキシケイヒ酸メチルヘキシルは環境ホルモンの影響もあるし、珊瑚のためにも使用しないのは

賛成なのですが、、、

ちょっと待って。

この効果の高い紫外線吸収剤がなくなったら、紫外線散乱剤だけ。

お肌への負担は低いけど、日焼け止め効果がぐぅ~~と減ります。

ハワイの海で紫外線散乱剤だけの日焼け止めはどこまで効果が期待できるのでしょうか?

紫外線散乱剤はパウダーで撥水性がないので、すぐに落ちてしまいます。

紫外線の恐ろしさを考えると、この珊瑚の白化現象も心配ですが、

人間の紫外線による様々な悪影響の方が心配になってきました。

ハワイの医師会もこの2つの成分と珊瑚の白化現象の関連性が実証されていないとのこと。。。

この法案がハワイで通ってしまったら、世界のリゾートにも日焼け止めの制限がかかってしまいそうですね。

紫外線を甘く見てはいけません

実は紫外線の害は思っているよりも、深刻に私たち体に影響しています。

どんな影響があるのかと言うと

  1. 皮膚がん
  2. 活性酸素の大量発生
  3. 免疫力低下
  4. 白内障
  5. 老化現象(しみ・しわ・たるみ)など

紫外線を浴び続けた皮膚がんへのリスクはとても大きいのです。

また、皮膚の表面には、細菌、ウイルス、化学物質などの異物の侵入を感知する

「ランゲルハンス細胞」があります。

ランゲルハンス細胞からの情報を各免疫システムに送って、体内への侵入を防いでいます。

しかし、紫外線を多く浴びると、ランゲルハンス細胞のDNAが傷つき、うまく機能しなくなることがあります。

その結果、免疫力が低下してしまいます。

しかも!!意外とビックリしたのが

肌老化の8割が紫外線によるもの。

自然老化2割、紫外線は、なんと8割も影響しているのです!!

あ~怖い。

紫外線ケアをしっかりすれは、少しでも老けが遅くなるってことです。

これを知ったら、もうすぐにでも紫外線ケアを万全にしたいですね。

高齢者の男性の頬が、黒いほくろの大きいような、しみだらけなのをよく見かけますが、男性もしっかり日焼け止めをしっかりするべきです。

すごい会社のすごい社長やCEOが顔に大きなシミは、やはり印象マイナス。

男性のみなさ~~ん、若いうちから日焼け止めつけて下さいね~!!

100歳まで生きる時代になるかもしれないのだから、年齢を重ねても、

見栄えは少しでも若々しくいたいですね。

 

 

こんなに人間にとって怖い紫外線を耐久性を損なわず、お肌にも

環境にも優しく、防いでくれる技術をもった日焼け止めがきっと出てくることを期待して。

 

現に資生堂さんに問い合わせたら

「ハワイの法律に従って2021年には法律に沿って対処を考えております!」だそうです。

楽しみに待っています~♪

 

************************************************************

あなたのスキンケア方間違っていない?

スキンケアからメイクアップまで

あなたにあったメイク法で、あなたの本来の美しさを目覚めさせませんか?

ラムズビューティのマンツーマンメイクアップレッスンの詳細はこちらから

~メイクアップはあなたの世界を変える力があります~

~メイクアップはあなたの世界を変える力があります~

あなたが今のあなたから少しでも変わろうと思ったら、もちろんやりたいことに一歩踏み出すことです。

けれど、今まで何度も変わりたい思って自分探しをやっていても、結局変わっていない、、、

そんな方がいます。

根性論とか、頑張って自分を変えるのは難しいのです。

では、どうしたら自分を変えることができるの?

色々なやり方がありますが、メイクアップで見た目から変える方法もひとつです。

実際にきれいになったあなたに、周りのあなたへの接しかたが変わっていことを実感する方法です。

女性として大切にされる体験を、女性に生まれたなら沢山して欲しい。

女性として、たくさんの人に愛されるように。

あなたもそんな体験をするために、「きれい」になりませんか?

あなたがきれいになれば、世界は変わります。

ラムズビューティのメイクアップセラピーレッスンの詳細はこちらから